即日キャッシングは急な出費に便利

どうしても急にお金が必要になってしまった、急な出費ができてしまったというようなときはどうされますか?

どうしても必要なお金が生じてしまった場合にはキャッシングサービスを利用するという方法があります。

ですがキャッシングの申し込みを行ってから実際に融資を受けることができるまでには、審査等もありますしどうしても時間がかかってしまうケースが多いです。

ですが即日キャッシングというサービスを行っている消費者金融等のキャッシング会社があるんですね。

即日キャッシングは融資の申し込みを行ったその日のうちに融資を受けることができるサービスとなります。

キャッシング会社によって何時までの申し込みといった制限はあるかもしれませんが、申し込みからかなり早く融資を受けることができます。

スピード審査が特徴的なんですね。

即日キャッシングを行っている消費者金融等に申し込みを行うことをお勧めします。

即日キャッシングはインターネットを利用して申し込みを行います。

審査結果は電話やメール等で来ることとなります。

審査にクリアする必要がありますが、審査にクリアすれば自動契約機で契約を行いATM等でお金を借りることができるのです。

もちろん融資を受ける際には返済の計画を立ててからにしましょうね。

銀行カードローンの即日融資は2種類の方法がある

銀行カードローンを検討する際には、審査完了までの日数が長いと感じる人が多いです。しかし、中には即日審査に対応している銀行カードローンが、大手銀行を中心として存在している点に着目すると良いでしょう。傘下の保証会社に対して実質的な審査を行わせているので、申込み当日中に審査を完了させることが出来るようになっています。信販会社や消費者金融が保証会社として指名されているので、即日審査に強いわけです。

しかし、銀行カードローン審査を即日完了出来たとしても、即日融資を受けるためにはもう1つハードルがあります。実際に融資を受けるための方法を確保する必要があるわけです。銀行カードローンでは、専用ローンカードを発行してATMで融資を受ける方法が一般的ですから、専用ローンカードを即日発行するための仕組みが求められます。

テレビ窓口やローン契約機を設けている一部都市銀行ならば、即日専用ローンカードを受け取れるので、即日融資を受けやすくなるでしょう。

一方、みずほ銀行のように専用ローンカード発行は任意として、既存の預金口座で利用しているキャッシュカードにカードローン機能を審査完了と共に付与する方式ならば、新たに専用ローンカード発行自体が不要です。即日融資を行える環境として、審査にさえ通過できれば良いわけです。

自動契約機でキャッシング申込みすると緊張しやすい

キャッシング申込みを行なう際に、大手消費者金融だけでなく一部の銀行を選択すれば、自動契約機での受付が可能です。自動契約機とはいえ、テレビ窓口の先には審査担当者がいるので、窓口申込みと大差ない状態となりますが、大きな違いとして審査担当者の視線が分からないことが挙げられます。

黒いカバーで覆われたドーム型カメラが取り付けられていることが多く、カメラの動きが申込者からは見えないので、ズームアップされていても気が付かないでしょう。窓口申込ならば、審査担当者の視線がどこを見ているか確認出来るので、不安な気分が更に掻き立てられることはありません。自動契約機コーナーで直接契約する際に感じる緊張は、カメラで監視されているという意味合いが含まれていることで増幅されます。

しかし、インターネット経由で先に審査を済ませてしまい、審査通過後に専用キャッシングカード受け取りのみ自動契約機を利用すれば、さほど気にならないでしょう。なぜなら、既に審査は終わっていて、身分証明書のスキャンと本人確認を行なう程度ですから、何も不安に感じることが無いからです。緊張しやすい体質の場合には、先にインターネット経由で申込みを行って自動契約機は専用キャッシングカードの受け取りのみ利用すれば良いでしょう。

キャッシングが使えるおすすめのクレジットカード

今回は、キャッシングが使えるおすすめのクレジットカードを紹介しようと思います。

それは、ライフカードです。

このカードの最大の魅力は、学生であれば年会費が無料であるということです。

また、学生であっても10万円までキャッシング機能を利用することができます。

私は、よくこのキャッシング機能を海外旅行を行う時に利用します。

その理由は、キャッシング機能を利用することによって、多額の現金を持ち合わせなくて良いからです。

海外でよくある盗難をこの方法を用いて、未然に防ぐことができます。

また、このクレジットカードは事前に海外滞在期間を申告していれば、海外でクレジットカードを利用した場合は、その合計金額の5%のキャッシュバックを受けることができます。

このキャッシュバックは、通常約2ヶ月ほどで行われることが多いです。

学生にとって、たとえ5%といっても、このキャッシュバックは大きなメリットであると思います。

キャッシング機能に関しては、その機能を使う度に、クレジットカード会社からはがきが郵送されるので、自分がいくらキャッシングしているのかをすぐに確認することができます。

いかがでしたでしょうか?

キャッシング機能があり、年会費が無料であるうえに、海外旅行のサービスも手厚いクレジットカードはなかなか無いと思います。

一度利用してみてください。

三井住友銀行カードローンの審査で安定した収入を得ていても落ちる要因は?

三井住友銀行カードローンは最短即日で融資可能なので利用する人も多いですが、安定した収入を得ていても審査に落ちてしまう事もあるので注意が必要です。そこで三井住友銀行カードローンの審査で安定した収入を得ていても落ちてしまう要因を挙げていきましょう。

・勤続期間が3ヶ月未満

三井住友銀行カードローンの審査では勤続期間を重視する傾向があって半年以上ある事が可決の目安になっています。半年以下でも収入によっては可決される事がありますが、3ヶ月未満だと落ちてしまう可能性が高いです。三井住友銀行カードローンを利用する時は勤続期間が最低でも3ヶ月以上は必要と考えておきましょう。

・在籍確認が取れない

三井住友銀行の審査の終盤で勤務先に電話をかけて在籍確認をしますが、電話が繋がらないなど在籍確認が取れないと審査に落ちてしまいます。申し込みをする前に勤務先に電話をかけて在籍確認が取れるような状態にしておきましょう。

・過去5年以内に金融事故を起こしている

2~3ヵ月以上支払いを延滞したり返済が困難になって債務整理をした経験があると信用情報機関に金融事故として履歴が残っています。三井住友銀行の審査では信用情報も確認するので過去5年以内に金融事故を起こした事がある人は安定した収入を得ていても審査に落ちてしまいます。

三井住友銀行カードローンの審査で安定した収入を得ていても落ちてしまうのはこのような要因があるので該当していないかどうかをしっかり確認してから申し込みをしましょう。

カードローンは出し入れ自由とは言いますが…

カードローンは設定された限度額の範囲内で自由にお金の出し入れができると言われていますが、毎月の返済日も忘れてはいけません。

カードローンの返済方式は約定返済といい、借り入れ金額に応じた最低返済額以上を定期的に返済していく必要があります。例えば20万円を借りた時の最低返済額が4,000円だった場合、返済日にはその金額以上を返済し、更にいつでも好きな時に返済を行えるということです。

限度額の範囲内であれば借り入れも好きな時に行えますが、それによって毎月の返済金額が変化することがあるので注意してください。この金額は借り入れを行ったタイミングで変化することが多く、借り入れ金額が増えたことで今までより増えたのに気付かずに次回もこれまでと同じ金額しか返済しなかった場合、返済額不足による遅延という扱いになってしまうことがあります。

このように、いくら出し入れが自由とは言っても、それは毎月の返済日や最低返済額とは別の話なので注意してください。尚、返済日以外の返済は任意返済となり、原則的に現在の借入残高から差し引かれます。余裕がある時にこの任意返済によって借入残高を減らしておくと、その後に発生する利息が安くなったり、予定より早く返済が終わるので、返済日以外の返済はすすんで行うに越したことはありません。

おまとめローンよりも銀行カードローンを利用しよう

おまとめローンは、貸金業法に基づく融資を行っている消費者金融や信販会社が、総量規制に抵触している人が複数の借入先を一本化するために総量規制の例外として提供されているカードローンです。

複数の借り入れが行われているよりも低金利で借り換えを行なうことにより、債務者にとって一方的に有利な借り換えと認められることから、総量規制の例外規定として年収の1/3を超える利用限度額であっても認められるわけです。

しかし、おまとめローンを利用して返済している期間中は、貸金業者からの追加借り入れが出来ない業界ルールが適用されているので、生活が苦しくなるリスクを含んでいます。

一方、銀行カードローンは総量規制対象外ですから、最初から年収の1/3以内という貸付額制限はありません。銀行法という貸金業法とは異なる法律に基づく融資が行われるので、銀行カードローンならば審査次第では大口の利用限度額設定も可能となるわけです。

大きな利用限度額を低金利で利用できれは、既存の消費者金融や信販会社からの借り入れを借り換えることが出来るので、実質的なおまとめローンとして利用出来ます。

また、利用限度額の範囲内ならば追加借り入れがいつでも出来るので、急に借り入れが必要となっても追加融資を受けられるメリットがあります。

消費者金融におけるキャッシング審査の重要な項目とは

一般的にキャッシングの申込みをした時には審査が行われます。そしてこの時に最も重視されるのは貸したお金がキチンと返済されるかと言う点になっていて、本人の返済能力はキャッシング審査の最重要ポイントと言えます。

ただキャッシングの申込みをする方の中には収入が不安定な方も見られ、その様な方の場合は本人ではなく保証人の返済能力が重視されます。例えばパート主婦が申し込みに来た場合、通常は審査は厳しくなりますが配偶者である夫の収入が照明できればキャッシングが可能になる事があります。

またアルバイトの学生などが申し込んだ場合は、最悪のケースでも親から返済してもらう事ができますので両親の職種によってはキャッシングが有利になるとされています。なお、これはあくまでも収入が不安定な方の場合に見られる傾向になっています。

なのでパート主婦であってもアルバイトの学生であっても安定した収入があると判断された場合には審査に通過できる可能性は高くなりますし、社員として働いていると言っても派遣や契約だった場合には審査が難しくなる事があります。

ただし、2~3万円程度の少額のキャッシングであれば上記の様なケースでも返済は問題ないと判断される事が多くなっています。

カードローンの資料を請求してみよう

銀行のカードローン選びに迷った時には、資料請求を行うことで適切な商品を選ぶことができます。

色々な銀行でカードローンを提供していますが、それぞれに金利や借入できる条件が異なってきます。その条件を吟味したうえで、審査に通りやすいものや返済しやすいカードローンを適切に選んでいかないといけません。

カードローンの詳細は、各銀行のホームページにも記載されており、チェックすることは可能になっています。ただし、より詳細な情報が欲しい時には資料請求を行ってみるのがおすすめです。

気になる銀行から資料請求を行えば、ホームページをチェックしなくても、カードローンの詳しい情報を確認していくことができます。気になる金利の詳細から借入できる額など、トータルな情報を得ることができ、申し込みしたいと思える銀行を絞り込むことができるのです。資料を取り寄せることで、ネット環境に慣れていない人も確認しやすくなったり、バスや電車の中など移動中でも細かい部分まで確認しやすくなるでしょう。

資料請求は、銀行に相談することで行えますが、ホームページから請求できるようになっている銀行もあるので、利便性を重視したい時には利用してみるとよいです。

キャッシングは主婦でもできます

家計管理をしているので主婦というご家庭も多く、やはりお給料日前になると生活費でいっぱいになり、やりくりが大変だと感じている方も多いです。

そうした場合、キャッシングが利用できると、必要な分をすぐに借り入れできるのにな〜と感じる方も多く、主婦でもキャッシングは利用できるかどうか気になるケースも多々あります。

銀行系のキャッシングは、主婦も申し込み対象になっているので、申し込み時にはご主人のサインも不要でうし、保証人なども必要なく、本人確認できる証明書をカメラアプリで撮影してメールやWebへ添付すれば良いので手軽に申し込みができます。

収入証明書も不要で、健康保険証のコピーを提出するケースが多く、家族に内緒でキャッシングの手続きができるので便利です。銀行ATMからスピーディに手続きすることも可能ですし、機械操作が苦手な方もATMはタッチパネル操作ができるので、活用しやすいです。

本人確認もすぐできますし、審査結果も早ければ40分ほどでわかるのでATMで行うのも便利です。キャッシングが発行されたら、すぐ融資を受けることができるので必要な分を借り入れできるのは、何かと便利ですし、ちょっとお金が必要な時にキャッシングで準備できると安心感があります。