プロミスよりアコムを選んでキャッシングをした方がいい2つの理由

アコムとプロミスは大手の消費者金融という点では共通していますが、上限金利の設定が異なります。アコムの上限金利は18%で設定されていますが、プロミスは17.8%で設定されているのでプロミスの方がお得にキャッシングをする事が出来ます。それでアコムよりプロミスを選んでキャッシングをする人が多いですが、アコムを選んだ方がいい場合もあります。そこでプロミスよりアコムを選んだ方がいい理由を挙げていく事にしましょう。

・限度額が高く設定されている

プロミスの限度額は最大500万円までになっているので普通にキャッシングをする時は問題ありませんが、多額の借り入れをする時に問題が発生してしまう可能性があります。それで多額の借り入れをする時に不都合になってしまう事もあります。しかしアコムは限度額が最大800万円までになっているので多額の借り入れをする時も問題が発生する事はほとんどありません。多額の借り入れをしたい時はプロミスよりアコムを選んだ方がいいです。

・顧客への対応が優れている

アコムはプロミスに比べて経営年数が長いので顧客を大切にする傾向があります。それで接客の質なども高いので申し込みの時や問い合わせをした時に親切に対応してくれて気分良くキャッシングをする事が出来ます。

消費者金融選びで身近な条件比較に便利な情報サイトの活用を

現在、各消費者金融共にサービス内容に大きな差が無くなりつつあるキャッシングですが、細かく見ていけば、まだまだ気になる差は存在します。

利息のパーセンテージや借入限度額の枠の大きさ等、キャッシングやローンの仕組みについてかなり勉強した人でないと分かり難い差では無く、借入金の引出しや返済に利用出来る提携銀行や、ATMが利用可能なコンビニといった身近な条件について、最も知りたがっている人が多いものなのです。

各会社のオフィシャルサイトにアクセスすれば、それらの詳細は全て掲載されているものの、短時間で比較したい場合や条件にあった消費者金融を見付けたい場合、面倒臭さが先に立つのは仕方無いところでしょう。

その点、各消費者金融を複数の条件において並列に掲載し比較検討が楽に行える、キャッシング・ローンの情報サイトは大変便利。

キャッシングを検討し始めた時、早速これらのサイトをブックマークしておけば、最適な消費者金融を見付ける近道となってくれるに違いありません。

主婦のキャッシングの抑えるポイント

お金が必要になった時に便利なキャッシングですが、主婦の人でも家計のやりくりなどを合わせて急な出費は多いと思います。主婦でもお金を借りたいという場合には、消費者金融系の主婦カードローンについて理解する必要があります。
消費者金融では、一般的に主婦は借入しにくいと言われています。消費者金融系カードローンは、総量規制という法規制の対象なので、法律上では本人に収入がないと貸すことが出来ないです。
消費者金融系カードローンから専業主婦がお金を借りることは出来ない事を理解する事が良いです。

ポイントとしては、配偶者の同意があれば、申し込めますが、基本的には主婦の方のキャッシングは、配偶者に内緒で借りたいと思っている事が多い事や消費者金融も書類審査で手間がかかることから融資に積極的ではないと言えます。専業主婦では知られずにお金を借りる事は難しいですが、パートやアルバイトなどで少しでも個人の収入がある場合には、審査次第で借り入れが可能になります。
消費者金融の中には、主婦でも気軽に借りられる低金利で柔軟性のあるカードローンを展開してるので、調べてみてから利用する事が良いです。
主婦がターゲットになるレディースローンもおすすめと言えます。

アイフルのおまとめMAXについて

複数のキャッシングを抱えている人がキャッシングのルートを一本化して、キャッシング返済をしやすくする手段として有名なのが、おまとめローンや借り換えローンと呼ばれているローンになります。

大手金融機関のアイフルも複数社からキャッシングをしている人のためのローンであるおまとめローンサービスを提供していて、「おまとめMAX」という名称で提供されているそのローンは、低金利で借入限度額が高く設定されているので多くのキャッシング利用者にとって本当に役立つサービスとなっています。

おまとめローンMAXの最も特筆すべきポイントとして挙げられるのが最大金利の低さです。

一般的な消費者金融のカードローンやキャッシングローンの最大金利は17.5%から18.0%に設定されていますが、おまとめローンMAXの最大金利は15.0%になっています。

つまりおまとめローンMAXを利用することで支払い利息を大きく減らせる可能性が大なのです。

アイフルで即日融資を受けるためのポイント

アイフルのキャッシングローンは、最短で申込から即日融資に対応しているサービスであり、急いで現金が必要というときに大変便利なサービスです。しかしどのような申込方法をしたとしても確実に即日融資を受けられるというわけでなく、即日融資を受けるためにはいくつかのポイントが有ります。即日融資を受けるために抑えておきたいポイントについて見ていきましょう。

1.インターネットで申し込みをする

申込方法には複数の方法がありますが、即日融資を希望するのであれば、できるだけ朝の早い時間にインターネットで申し込みをするのが重要になります。

2.申込後、フリーダイヤルへ電話をかける

これが特に重要となります。ネット申し込み完了後にアイフルのフリーダイヤルへ電話をかけ、急いでいることを伝えることで、優先的に審査をしてもらえるのです。フリーダイヤルの受付時間は9時から21時までとなっているので、フリーダイヤルが利用できる時間に申し込みをするのが良いですね。

3.振込融資若しくは無人契約機へ出向いてカード受け取りをするようにする

いざキャッシングをする際には、いずれかの方法を選ぶことが大切になります。なお、振込の場合は時間帯によっては翌営業日の振込となってしまうこともあるので、安全に行くのであれば、無人契約機でのカード受け取りがおすすめです。

解約するとデメリット?解約時の注意点とは?

不要になったカードローンを契約状態にすることは、住宅ローンや自動車ローン、教育ローンを契約する上でデメリットとなります。また、利用しない期間が長くなると、消費者金融であれば電話連絡することもあり、電話を避ける上でも解約は有効です。

ですが、心配なことは一度解約すると再度申し込みする際に不利にならないかという心配です。結果的に解約により不利になることはなく、むしろ契約したままの状態で、消費者金融が3ヶ月ごとの与信確認で事故情報や与信状況の悪化していると判断される方が不利です。大手消費者金融であれば、再度申し込みの項目が用意されているため、不安に考える必要はありません。

ですが、解約する際に注意したいことは、確実に利用残高をゼロにすること、過入金となっている分を回収することです。例え、1円でもって残高が残ると、返済をしなければ金融事故として扱われてしまいます。また、過剰に返済してしまうと、契約者自身が損をするだけです。

そのため、解約をする際は先ずはフリーダイヤルを利用し、残高がいくらあるのか、精算するためにはどのような対応をすればいいのか確認することが重要となります。電話自体、不安に思われるものの、無碍にあしらわれることや対応が粗末になるということはないため、安心です。

プロミスのフリーキャッシング

フリーキャッシングの融資額は500万円まで、契約額の範囲内でプロミスが決定します。新規契約の場合、借り入れの実質利率は4.5%から17.8%、残高スライド元利定額返済方式を採用しています。返済期間は原則として最長6年9ヶ月、80回までの返済回数になります。

融資を受ける際、認められる使途目的は生計費のみとなります。ただし、個人事業の経営者は生計費の他に事業費も資金使途に含まれます。プロミスのフリーキャッシングを申し込むことができるのは、20歳以上69歳以下で収入が安定している方です。パートやアルバイトの収入でも、安定していれば借り入れは可能です。

ですから主婦の方や学生の方も、あきらめずに気軽に審査を受けてみましょう。フリーキャッシングの利用は、担保や保証人、印鑑も必要ありません。必要なのは、本人確認書類だけですが、借り入れ額が50万円以上あるいはプロミスと他社の残高が100万円以上の場合は、収入証明書類の提出も必要です。

本人確認書類は、運転免許証があればOKです。免許を持っていない方は、パスポートまたは健康保険証プラス他の1点を準備しましょう。収入証明書は、最新の源泉徴収票や確定申告書があれば問題ありませんし、直近2ヶ月分の給与明細書でも構いません。まずはウェブで、お借り入れやご返済シミュレーションのお試しをお勧めします!

アイフルのカーライフローンとは

アイフルでは契約後にはいつでも好きなタイミングで借り入れができ、資金使途も自由とされている無担保型のカードローンに加えて、よりお得な金利で合理的な借り入れができる目的別ローンの取り扱いも多数あります。その中でも特にニーズが高いと考えられる自動車ローン、アイフルのカーライフローンについて詳しくみていきましょう。

アイフルのカーライフローンの貸付条件についてですが、2017年10月19日時点では、実質年率が13.0%から17.0%、利用限度額は最高で100万円までとされています。アイフルの無担保型カードローンの上限金利は年18.0%なので、ローンを組んで自動車関連につかうためのお金を借りようという場合には、カーライフローンの方がお得な借り入れができると考えられます。

なお、契約の際には本人確認書類に加えて、カーディーラー発行の見積書や請求書、領収書などが必要となるので、しっかりと準備をしておきましょう、

またカーライフローンは無担保型のカードローンとは異なり、インターネットや自動契約機からの申込みには対応していません。電話若しくは有人店舗に来店して申込みをする必要があるので、忙しい人は注意が必要です。

低金利がうれしい楽天ローンで楽々返済していこう

楽天ローンといえば楽天銀行の商品であり、楽天ならではの特典もたくさんついてくるので何かとお得感もあるローンです。

キャシング可能条件はパートやアルバイトでも可能ですし、20歳以上の学生さんも安定収入があれば可能です。

楽天なので審査や手続きなどは全てネット上のやりとり。そのため、銀行でありながら金利も他のローン会社に比べると安いのです。利用限度額は最大800万円となっています。

年会費、入会費も無料です。

返済は提携コンビニATMが全国にあるため、返済時も便利です。

また入会時をキャンペーン期間に合わせると楽天スーパーポイントがドーンともらえて大変お得です。

また取引口座も指定がないため、新規で口座開設する必要もありません。今自分が持っている銀行口座で対応してもらえるのは嬉しいですね。ただ、楽天銀行の場合ですと24時間365日対応ですし、初ローンと同時に口座開設すると30日間無利息というメリットはあります。

またPCやスマホの会員専用サイトを利用することにより、残高照会や取引明細確認、各種手続きを簡単に行うことができます。

返済方法が色々選べるのも楽天ローンならではのメリット。例えば10万円キャシングならば月々2000円という少額返済もできるのです。2000円ならアルバイトでも無理なく返済していけますね。

メリットの多い楽天ローンには一つデメリットが。良く言えば企業体制がしっかりしており審査もきちんとされているということになるのでしょうが、他のローン会社に比べ審査に時間がかかります。

金利を安くおさえたい、インターネット上で簡単に手続きを済ませたいという方にはおすすめの会社です。

インターネットサイトの見出しに注意!チェックするポイントは?

インターネットでは、カードローンやフリーローンに関する情報を手軽に入手出来ます。

そのため、契約を検討する際には参考になります。しかしながら、サイトの見出しには、契約を煽るようなものも少なくはなく、アフィリエイト収入を目的としているケースがあります。

ここで注意するポイントとしては、『即日融資』と『22時までの申し込み』が組み合わせになっていないかです。

大手消費者金融でも、22時以降は申し込みしても翌営業日になります。

また、当日中にローンカードの発行が行われ借り入れが出来るものでも営業時間の1時間前までに審査や契約手続きを済ませる必要があります。

そのため、参考とする場合は時間という条件を確実に公式サイトから確認しておくことが重要です。