キャッシングの審査を受ける前に知っておくべき点とは?

キャッシングでカードを作成する場合、必ず審査を受ける必要がありますが、キャッシング会社は審査定義を明らかにしてくれることはまずありません。

ですが審査基準というのは、クレジットカードや銀行のキャッシング審査のほとんどが、審査のゆるさや厳しさなどの強弱はありますがかなり共通しています。

キャッシング審査の基本的な部分では、勤務先や年収・結婚しているかどうか(家族構成)、持ち家の有無などの属性をチェックし、返済能力を確認します。

続いて信用情報をチェックされますが、この信用情報とは今までのキャッシングやローン、クレジットカードの返済履歴のなかで、返済が滞ったことがあったり、キャッシング会社への申し込みが集中しているなどの場合、審査段階で落とされてしまうことになります。

これが世間で言うところのブラック状態なワケですが、最近では携帯電話の支払いが滞っていた場合も、キャッシングの審査落ちの理由になっています。これは携帯電話の本体代の支払いがクレジットの分割払いと同様の扱いになってしまうことが要因となっていますので、携帯料金の滞納にも気をつけるようにしましょう。