金利と最大限度額を比較する

複数社のキャッシング商品を比較する際に特に注目したいのが、金利と最大限度額です。キャッシング商品は、それぞれで金利や最大限度額に違いがあります。出来るだけ少ない返済負担でお金を借りたいなら、金利が低い商品を選ぶことが重要になります。しかし、できるだけたくさんのお金を借りたいなら、最大限度額に着目して商品を選ばなくてはなりません。

基本的に、キャッシング商品では借り入れ金額が大きい方が金利が低くなる傾向があります。キャッシング商品によって定められている最大限度額に近い金額を借りれば表示金利の低いほうに近い金利が適用され、借りる金額が低いほど最大金利に近い金利になるのです。

できるだけ利息負担を小さく抑えるには、表示されている金利の中でも最大金利が低めな商品を選ぶと効果的です。そうすれば少額の借り入れでもあまり金利が高くならなくて済みます。

まとまったお金が必要な場合は、最大限度額が大きい商品を選びましょう。キャッシング商品によっては800万円程度まで融資が受けられる場合もあるので、必要な金額に応じて最大限度額を比較して申し込む商品を決めてみてください。