増額申込みに必要な3つのポイント

金融業者と借入の契約出来ても、最初の限度額は低めにされており、より多く借りるためには増額申込みが必要になります。

ですが当然、申込みをすれば誰でも増額してもらえるわけではなく、増額申込みには増額申込みで、重要なポイントがあります。

まず前提になるのが、信用情報です。

増額申込みで必要になる信用は、金融事故を起こしていないかは勿論、契約時よりも借り入れしている他賃金業者が増えていても損なわれます。

次々に借入先を増やすということは、総量規制に引っかかる可能性や、金銭的余裕が全く無くなっている可能性が高いからです。

信用情報が問題なければ、次は利用実績を見られます。

半年はしっかり返済しないと増額してもらえないと言うのは、この利用実績を作るためです。

多くの金融業者は直近数ヶ月で返済の延滞が起きていないかを見るので、一度返済が遅れた程度なら、その後数ヶ月から半年ほど延滞しなければ、増額申請が通る可能性は十分あります。

最後に必要なのが、増額する理由です。

増額申込みをする時には何のために増額するかを聞かれることも少なくありません。

自分から増額を申込む人は、今までよりお金に困る状態や環境になっている可能性が高いので、借り逃げせずちゃんと返済できるか探りを入れるためです。

矛盾せず、金融業者が納得して信用してくれるような説明をできるよう、理由をしっかりと考えておく必要があります。