自動契約機でキャッシングの申し込みをする時の2つの注意点

消費者金融にキャッシングの申し込みをする時に駅前や国道沿いに設置されている自動契約機を利用する人が多いですが、注意したい点があるのでしっかり把握してから申し込む必要があります。

注意点を把握しないで申し込みをしてしまうと審査に影響してきてしまう可能性があるのでしっかり確認していきましょう。

自動契約機で申し込みをする時は最初に申込書に必要項目を記入します。それで申込書と本人確認書類を機械の読み込ませて提出する事になります。

それで審査が開始されますが、申込書に記入ミスがあると矛盾が生じてしまい審査に影響が出てきてしまう可能性もあります。記入ミスの仕方によっては虚偽の申告をしたと判断される事もあるので自動契約機で申し込みをする時は申込書を正確に記入するようにしましょう。

自動契約機には電話が設置されていて必要に応じてオペレーターと会話する事になります。しかし最低限の言葉遣いが出来なかったりすると業者側もこの人にお金を貸して大丈夫なのかと疑問が出てきてしまいます。

それで審査に落ちてしまう可能性もあるので自動契約機で申し込む時は電話の応対で紳士的な接し方をするようにしましょう。