新生銀行のノーローンってご存知ですか?

新生銀行は来春レイクを廃業し、新会社である消費者金融を新設し営業権を譲渡します。新生銀行グループにはノーローンという消費者金融があるのに、消費者金融を立ち上げるのはちょっと解せません。

ノーローンはレイクのように宣伝をほとんどしておらず、知る人ぞ知る存在の消費者金融です。融資限度額が300万円とやや少額ながら、レイクの自動契約機を利用できるので、それほど不便ではありません。

ノーローンの最大のウリは、1週間ながら無利息サービスが何度でも使えることです。借金を完済すれば翌月から再び無利息サービスが利用できるのです。このあたりをCMで宣伝するともっと顧客が増えそうですが、新生銀行銀行はそうしませんでした。つくづくやり方が下手な銀行だと思います。

銀行系カードローンが自主規制強化をする背景とは?

近年、即日融資の取りやめや、総量規制の意識、CMの数の制限といった感じで銀行がカードローンを行わないようにすることが進められています。

こういったことが進んでいる背景には、自己破産の件数が若干ですが増えた原因がカードローンにあるのではないかといわれていることです。

カードローンは貸金業法のような強烈な規制はありません。

ですので、自由にやりやすい部分があり、総量規制以上のお金を貸したり、低い金利で勧誘したりと多くの顧客を手に入れつつ、返済が難しくなるくらいのお金も貸してきました。

そういったことによって、業界全体のイメージが悪くなることを恐れて、これからはできる限り悪いイメージをなくすために従来のサービスよりも悪くはなりますが、健全性を取ることとなったのです。

キャッシングの審査では在籍確認と信用情報が重要

消費者がキャッシングを利用するには、消費者金融会社に新規申込みを行い、審査を受けないといけません。審査は、提出された申込書を基に行われていきます。また、本人がキャッシングの新規申込みをしたかどうかを確認する為に、本人確認書類の提出が求められたり、在籍確認の電話が行われたりします。

キャッシングの審査を通過する上で重要な事は、在籍確認が出来て、信用情報によって返済の見込みがあると確認される事です。消費者金融会社では、申込書に記載された勤務先へ申込者が在籍しているのかどうかの電話を行う事で、申し込んだのが本人であるという事を確認します。これによって、融資をする相手が信用出来る者であるかを調べています。在籍電話は、消費者金融会社の名前を出さずに、担当者の名前で電話をかけてきますので、他の人が電話を取っても問題がありません。

消費者金融会社が申込者の信用を知る方法としては、信用情報機関のデータベースに問い合わせをして、過去のキャッシングなどの融資サービスを使って問題が無かったかを確認する事です。しっかりと返済を継続していれば、特に問題はありません。キャッシングの審査の中でも、在籍確認と信用情報の確認は消費者金融会社で重点的に行われていますので、審査を通過したい場合には、この部分について対応していくと良いです。

増額申込みに必要な3つのポイント

金融業者と借入の契約出来ても、最初の限度額は低めにされており、より多く借りるためには増額申込みが必要になります。

ですが当然、申込みをすれば誰でも増額してもらえるわけではなく、増額申込みには増額申込みで、重要なポイントがあります。

まず前提になるのが、信用情報です。

増額申込みで必要になる信用は、金融事故を起こしていないかは勿論、契約時よりも借り入れしている他賃金業者が増えていても損なわれます。

次々に借入先を増やすということは、総量規制に引っかかる可能性や、金銭的余裕が全く無くなっている可能性が高いからです。

信用情報が問題なければ、次は利用実績を見られます。

半年はしっかり返済しないと増額してもらえないと言うのは、この利用実績を作るためです。

多くの金融業者は直近数ヶ月で返済の延滞が起きていないかを見るので、一度返済が遅れた程度なら、その後数ヶ月から半年ほど延滞しなければ、増額申請が通る可能性は十分あります。

最後に必要なのが、増額する理由です。

増額申込みをする時には何のために増額するかを聞かれることも少なくありません。

自分から増額を申込む人は、今までよりお金に困る状態や環境になっている可能性が高いので、借り逃げせずちゃんと返済できるか探りを入れるためです。

矛盾せず、金融業者が納得して信用してくれるような説明をできるよう、理由をしっかりと考えておく必要があります。

プロミスが他の消費者金融より優れている点は?

消費者金融は大手から中小までいろいろな業者がありますが、特に人気があるのはプロミスで利用者が多いです。ほとんどの業者が即日融資に対応していますが、プロミスは他の消費者金融に比べて優れている点がいくつかあります。そこでプロミスのどのような点が他の消費者金融より優れているのか見ていく事にしましょう。

・上限金利が低く設定されている

アコム、モビット、アイフルなど大手の消費者金融は上限金利が18%で設定されています。また中小の消費者金融は上限金利が20%で設定されている事もあります。それでお金を借りる時に加算される利息が多くなってしまうので不安を感じてしまいます。しかしプロミスの上限金利は17.8%で設定されているので他の消費者金融より条件が良いです。消費者金融でキャッシングをする時は金利を重視する事も多いのでプロミスを選ぶ傾向があります。

・申し込みから借り入れまでの時間が早い

消費者金融は即日融資を受ける事が出来る点ではほとんどの業者が共通していますが、申し込みから借り入れまでのスピードは異なってきます。業者によっては申し込みをしてから借り入れする事が出来るまで3時間以上かかってしまう事もあります。しかしプロミスは申し込みをしてから約1時間で借り入れする事が出来るので他の業者より融資スピードが優れています。

プロミスよりアコムを選んでキャッシングをした方がいい2つの理由

アコムとプロミスは大手の消費者金融という点では共通していますが、上限金利の設定が異なります。アコムの上限金利は18%で設定されていますが、プロミスは17.8%で設定されているのでプロミスの方がお得にキャッシングをする事が出来ます。それでアコムよりプロミスを選んでキャッシングをする人が多いですが、アコムを選んだ方がいい場合もあります。そこでプロミスよりアコムを選んだ方がいい理由を挙げていく事にしましょう。

・限度額が高く設定されている

プロミスの限度額は最大500万円までになっているので普通にキャッシングをする時は問題ありませんが、多額の借り入れをする時に問題が発生してしまう可能性があります。それで多額の借り入れをする時に不都合になってしまう事もあります。しかしアコムは限度額が最大800万円までになっているので多額の借り入れをする時も問題が発生する事はほとんどありません。多額の借り入れをしたい時はプロミスよりアコムを選んだ方がいいです。

・顧客への対応が優れている

アコムはプロミスに比べて経営年数が長いので顧客を大切にする傾向があります。それで接客の質なども高いので申し込みの時や問い合わせをした時に親切に対応してくれて気分良くキャッシングをする事が出来ます。

消費者金融選びで身近な条件比較に便利な情報サイトの活用を

現在、各消費者金融共にサービス内容に大きな差が無くなりつつあるキャッシングですが、細かく見ていけば、まだまだ気になる差は存在します。

利息のパーセンテージや借入限度額の枠の大きさ等、キャッシングやローンの仕組みについてかなり勉強した人でないと分かり難い差では無く、借入金の引出しや返済に利用出来る提携銀行や、ATMが利用可能なコンビニといった身近な条件について、最も知りたがっている人が多いものなのです。

各会社のオフィシャルサイトにアクセスすれば、それらの詳細は全て掲載されているものの、短時間で比較したい場合や条件にあった消費者金融を見付けたい場合、面倒臭さが先に立つのは仕方無いところでしょう。

その点、各消費者金融を複数の条件において並列に掲載し比較検討が楽に行える、キャッシング・ローンの情報サイトは大変便利。

キャッシングを検討し始めた時、早速これらのサイトをブックマークしておけば、最適な消費者金融を見付ける近道となってくれるに違いありません。

主婦のキャッシングの抑えるポイント

お金が必要になった時に便利なキャッシングですが、主婦の人でも家計のやりくりなどを合わせて急な出費は多いと思います。主婦でもお金を借りたいという場合には、消費者金融系の主婦カードローンについて理解する必要があります。
消費者金融では、一般的に主婦は借入しにくいと言われています。消費者金融系カードローンは、総量規制という法規制の対象なので、法律上では本人に収入がないと貸すことが出来ないです。
消費者金融系カードローンから専業主婦がお金を借りることは出来ない事を理解する事が良いです。

ポイントとしては、配偶者の同意があれば、申し込めますが、基本的には主婦の方のキャッシングは、配偶者に内緒で借りたいと思っている事が多い事や消費者金融も書類審査で手間がかかることから融資に積極的ではないと言えます。専業主婦では知られずにお金を借りる事は難しいですが、パートやアルバイトなどで少しでも個人の収入がある場合には、審査次第で借り入れが可能になります。
消費者金融の中には、主婦でも気軽に借りられる低金利で柔軟性のあるカードローンを展開してるので、調べてみてから利用する事が良いです。
主婦がターゲットになるレディースローンもおすすめと言えます。

アイフルのおまとめMAXについて

複数のキャッシングを抱えている人がキャッシングのルートを一本化して、キャッシング返済をしやすくする手段として有名なのが、おまとめローンや借り換えローンと呼ばれているローンになります。

大手金融機関のアイフルも複数社からキャッシングをしている人のためのローンであるおまとめローンサービスを提供していて、「おまとめMAX」という名称で提供されているそのローンは、低金利で借入限度額が高く設定されているので多くのキャッシング利用者にとって本当に役立つサービスとなっています。

おまとめローンMAXの最も特筆すべきポイントとして挙げられるのが最大金利の低さです。

一般的な消費者金融のカードローンやキャッシングローンの最大金利は17.5%から18.0%に設定されていますが、おまとめローンMAXの最大金利は15.0%になっています。

つまりおまとめローンMAXを利用することで支払い利息を大きく減らせる可能性が大なのです。

アイフルで即日融資を受けるためのポイント

アイフルのキャッシングローンは、最短で申込から即日融資に対応しているサービスであり、急いで現金が必要というときに大変便利なサービスです。しかしどのような申込方法をしたとしても確実に即日融資を受けられるというわけでなく、即日融資を受けるためにはいくつかのポイントが有ります。即日融資を受けるために抑えておきたいポイントについて見ていきましょう。

1.インターネットで申し込みをする

申込方法には複数の方法がありますが、即日融資を希望するのであれば、できるだけ朝の早い時間にインターネットで申し込みをするのが重要になります。

2.申込後、フリーダイヤルへ電話をかける

これが特に重要となります。ネット申し込み完了後にアイフルのフリーダイヤルへ電話をかけ、急いでいることを伝えることで、優先的に審査をしてもらえるのです。フリーダイヤルの受付時間は9時から21時までとなっているので、フリーダイヤルが利用できる時間に申し込みをするのが良いですね。

3.振込融資若しくは無人契約機へ出向いてカード受け取りをするようにする

いざキャッシングをする際には、いずれかの方法を選ぶことが大切になります。なお、振込の場合は時間帯によっては翌営業日の振込となってしまうこともあるので、安全に行くのであれば、無人契約機でのカード受け取りがおすすめです。