楽天銀行のトラベルローンの基本的を解説

楽天銀行ではフリーローンである楽天銀行スーパーローンだけでなく、目的ローンも幾つか取り扱いをしており、そのうちの一つに旅行費用をお得に借りることができるトラベルローンというローンの取り扱いがあります、楽天銀行のトラベルローンの基本情報について確認していきましょう。

・貸付条件

2018年5月11日時点で実質年率は固定金利で11.5%、借入限度額は最高で100万円となっています。

・利用可能な人

日本国に住んでいる満20歳以上60歳未満の人で安定した収入があり、保証会社の保証を受けることができる人が利用対象者となります。なお税込み年収が300万円以上というのが契約可能な収入の目安となります。

・毎月の返済額

融資額に応じて毎月の返済額は1万円若しくは2万円となります。

初めて借り入れをするのにプロミスがおすすめの理由とは?

初めてキャッシングでお金を借りるとき、少し不安になりませんか?私もやむを得なくプロミスからお金を借りたことがありましたが、とても分かりやすく親切で良心的でした。その時の出来事についてお話ししていきたいと思います。

まずインターネットから申し込みをすることになったのですが、数分で終わるような手続きになっています。本人確認と会社に在籍をしているかの在籍確認が必ずあるのですが、その際も会社名は伏せて連絡をしてくれます。とても安心です。また、オペレーターやコールセンターのスタッフもとても言葉遣いが良く、安心して話をすることができますし、わからないことがあれば簡単に質問をすることができます。30日間は無利息で借りることができますので少しお金が足りないと言う方にはおすすめです。

どうしてカードローンに無利息期間があるの?

カードローン会社はお金を貸して、元本と利息を受け取ることで成り立っています。利息部分が収入になります。

しかしカードローン会社によっては例えば「30日以内に返済すれば無利息」というプランを用意していることがあります。これは初回のみという場合と一定期間内に返済すれば何度でも無利息という場合に分けられます。

借りる側はとてもお得ですが、これでは会社側は損してしまいます。何の為にこのような仕組みを用意しているのでしょうか。

結論を言うと、会社側の目的は宣伝です。本来会社の収入になる部分を広告費として使っていると言い換えることもできます。スーパーの試食販売と同じ理由です。

無利息期間を餌に新規顧客を獲得すれば、その人が継続的に利用してくれるかもしれない。そういった目的を持って行われているものなのです。

アイフルのファーストプレミアムカードローンの特徴とは

アイフルにはやや申し込み要件が厳しいものの、その分お得な借り入れができるカードローンとしてファーストプレミアムカードローンという商品を取り扱っています。ファーストプレミアムカードローンの特徴について解説をしていきます。

・金利と利用限度額

2018年4月11日時点で金利は年3.0%から年9.5%、利用限度額は最高で800万円までとなっています。上限金利が低いので契約すれば誰でもお得な借り入れができるというメリットがあります。

・無利息キャッシング

アイフルの利用が初めてという人がファーストプレミアムカードローンを契約した場合、最大で30日間無利息キャッシングができます。

・担保と保証人

無担保型のカードローンであるため担保も連帯保証人も不要で契約できます。

自動契約機は営業時間が長いので忙しい方でもキャッシングの申し込みができる

消費者金融のキャッシングにはさまざまな申し込みの方法があります。そのなかでも消費者にとってとても便利なのが自動契約機でのキャッシングの申し込みです。自動契約機でのキャッシングの申し込みは店頭での申し込みと比べて営業時間が長いのが特徴で、夜の遅い時間帯でもキャッシングの申し込みができるからです。

そのため仕事の都合上、営業時間内にキャッシングの申し込みに消費者金融の店頭に足を運べないという人でも自動契約機ならば仕事を終えた後の帰宅途中にキャッシングを申し込めるようになっています。これまでキャッシングに興味はあったけれども仕事の都合上、消費者金融の店頭に足を運べなかったという方は自動契約機の方でキャッシングを申し込んでみてはいかがでしょうか。

プロミスのフリーキャッシングの特徴を解説

プロミスではすぐに契約ができ、借りたお金を自由に利用できるフリーキャッシングという便利なローンサービスを取り扱っています。フリーキャッシングの特徴について詳しく解説をしていきます。

・無利息キャッシングができる

プロミスの利用がはじめての人がフリーキャッシングを契約し、EメールアドレスとWeb明細サービスの登録をすることで、最大で30日間無利息キャッシングができるようになります。短期間のキャッシングが非常にお得にできます。

・来店不要で契約できる

フリーキャッシングはインターネットから申し込みができますし、審査通過後の手続きも来店不要で行えます。審査は最短で即日完了するので忙しい場合や急いでいる時に非常に便利です。

無利息サービス

消費者金融や銀行には、無利息サービスを売りにしているところがあります。「初回利用者に限り30日間無利息」と書いているのを見たことがあると思います。普通なら、銀行や消費者金融からお金を借りると利息が発生しますが、無利息サービスを利用すれば、一定期間利息が発生しません。つまり、無利息期間内に完済できれば、利息は一切かかりません。

無利息で借り入れできる金額はほどんどの人は5万から10万円です。このシステムを利用するためには、適用条件をクリアーしなければなりません。

適用条件というのは、例えば、メールアドレスを登録して下さいとか、明細をWEB明細に設定して下さいと要求されることです。会社によって違微妙違うので、利用する前によく確かめて下さい。

楽天銀行カードローンのメリット

大手ネット銀行の楽天銀行には他社のカードローンでは見られない多くのメリットがあるため、初めてカードローン利用をする人に強くおすすめできます。楽天銀行カードローンのメリットについて確認していきましょう。

・専業主婦(主夫)でも契約可能

楽天銀行のカードローンは総量規制対象外のカードローンということもあって、申し込み者本人に継続した収入がない場合でも配偶者に安定した収入があれば契約可能となっています。

・楽天スーパーポイントがもらえる

楽天銀行カードローンは入会するだけで誰もが1,000円相当の楽天スーパーポイントをもらうことができます。また入会した翌月末の利用残高が一定額以上であれば、利用条件に応じてさらに楽天スーパーポイントが獲得できます。

ローン契約機やテレビ窓口の利用には注意してください

大手都市銀行の三井住友銀行ではローン契約機、三菱東京UFJ銀行ではテレビ窓口という名前でそこからカードローンの申込みができる機械を設置していますが、これらを利用する場合に注意して欲しい点があります。それは、その場でカードの発行こそ行えますが、すぐには利用できないという点です。

このような無人申込み機は大手消費者金融でも設置しており、それらを利用してカードを発行した場合はすぐに利用が可能なのに対して、銀行カードローンで申込みをした日のうちに発行されたカードは、早くても翌日以降にならないと利用できないのです。

カードだけは先に発行されますが、その後の審査状況によってはそのカードが無駄になってしまう可能性もあります。発行されたカードが使えるようになったかどうかは、審査結果を伝えられる際に分かります。

このように、銀行カードローンの無人申込み機はカードこそ即日発行が可能ですが、即日融資は行っていないので注意してください。

プロミスのメリットとデメリットは「金利」にあり

大手消費者金融のひとつである「プロミス」ですが、インパクトがあるCM広告なので、利用したことがある方も多いのではないでしょうか。プロミスを利用するのに一番のメリットというと「上限金利が大手消費者金融の中では一番低い17.8%」です。

他の大手消費者金融は上限金利が18%のところが多いので、0.2%ほど低く設定されています。初めて消費者金融に借り入れする時は、上限金利が用いられることがほとんどなので、少しでも低く設定されているプロミスを選ぶ方がお得に利用することができます。

しかし、プロミスのデメリットは、メリットでもあった「金利」にあります。上限金利はメリットなのですが、下限金利は他の大手消費者金融より高い設定がされています。下限金利が3%のところが多い中、プロミスは4.5%なので、下限金利で利用するなら他の消費者金融の方が良いでしょう。